FXへの投資が魅力的な理由とは

少し以前までは、サラリーマンやOLといった一般人が投資を行うと言うと、株取引を選ぶイメージが強くありました。ですが最近では株取引だけでなく、FXに投資する人が増えているのです。個人投資家の間でFXの人気が高まっている理由は、株取引と比較しても魅力的な要素が多い事にあります。 そもそもFXとは、ドルと円、ユーロと円といった形で2国間の通貨ペアを売買する事により利益を得るという方法です。株取引の場合は上場している株式を購入するので、会社が倒産してしまったら購入していた株式が無価値になるリスクがあります。しかも現実問題として、経営の悪化や大きな不祥事により会社が倒産してしまうケースはそこまで珍しくないです。ですがFXの場合は通貨を取引するので、国が潰れてしまわない限りは無価値になる事はありません。会社と比較して国が潰れる可能性はかなり低いので、投資額を完全に失うというリスクはFXの方がかなり低いと言えます。そういった形で株取引より最悪な事態が起き難い点は、魅力的です。 更にFXは通貨の売買なので、世界中の何処かの市場が開いてさえいれば取引を行う事が出来ます。お陰で平日であれば24時間何時でも取引を行える点も、魅力的です。逆に国内の株式市場は、平日の午前9時から午後3時まで開いていません。そのためサラリーマンやOLは、リアルタイムで取引するのがかなり難しいです。FXの場合は仕事が終わって帰宅した後、空いた時間にリアルタイムで取引を行う事が出来ます。 FXが魅力的な理由として、少額資金からでも始められる点も外せません。というのもFXはレバレッジを用いる事で、国内口座でも最大で資金を25倍にして投資する事が可能です。海外口座であれば優に100倍を超えるレバレッジを利用出来るので、株取引程に纏まった資金を用意しなくても投資を開始する事が出来ます。それこそ数万円程度用意すれば、十分に投資を始められるので手軽に始められる点も魅力的です。 加えてFXは、勝負出来る局面が多い点も大きな魅力となっています。株取引の場合は、狙った銘柄が値下がりをした上で、上昇し始める前に購入して、期待通り上昇した段階で売る事で利益を得るのが基本です。FXも同じ様に、安く買って高く売る事で利益を得る事が出来ます。所がFXは買いだけでなく、売り注文からでも入る事が可能です。だからこそ相場が下落すると読める場合には、先に売りから入り、実際に暴落した後に買い注文を出す事でも利益を得る事が出来ます。FXはこの様に相場が上昇する局面だけでなく、下落する局面でも儲けられる点も非常に魅力的です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*