競馬はほとんどの方が負けるギャンブルですが、人と同じことしてても負けてしまいます。勝てるプロとまける素人の違いは勝ち目薄いレースに手を出さないことです。競馬場行けばどうしても全レース馬券買ってしまう方が多いです。そのすべてがあなたに自信あるレースでしょうか?たぶんそうではなくて、お金かけ的中するか外れるか楽しみたく、かけなければつまらなくて、とりあえず買おう。競馬を投資というビジネスでみれば楽しむこと捨てて稼ぐこと徹して下さい。勝算の低いリスク、リターン見合ってない馬券買うことはただのギャンブルでしかないです。プロは興奮するため馬券買うのでなく稼ぐため馬券を買います。そして、あなたは毎回レース後と行き当たりばったりの予想してないでしょうか?何となくこの馬きそうといった勘に頼った予想がわかりやすいたとえですが、これが的中しても次回以降同じ結果起きるでしょうか?再現性の問題ですが、プロに必要なことは1レースを勘で的中させるギャンブルでなく長期的に利益積み上げる安定した投資方です。そのため明確な根拠基づく予想をして試行回数重ねればかならずプラスになるという期待値高い予想をしなくてはなりません。そして、データは嘘つかないですが、、過去の結果蓄積した事実で、勘、雰囲気など不安定なもの、わかりにくいものでなく常にあなたが予想の軸とすることができるもの。ですが、1つ大きい問題で、いまの時代本当に多くの人がデータ使った予想をしていて、ソフトなど普及して、誰でもスマホ持つようになって、馬券もネットで買うことができ、データを集めることも割と簡単にできます。ただデータ使て予想するだけだと大多数の一般参加者と一緒です。それはただのカモなのです。そして、内枠有利とデータ出るコースで逃げ馬が内を引いて、これはねらい目と思っても、いまの時代大多数の参加者がそれを知ってます。そして実力以上に内に入った逃げ馬評価されてオッズ低くなります。そうした馬券買ってしまえば期待値低くて、リスク見合ったリターン得られないです。プロならここで逆に過小評価されてる外枠の馬狙いいくでしょう。データはただその数字したがえばいいといったことではなく、データを持ってる人がどう動くかまで予想して臨機応変い応用してくのがプロの技です。勝ちやすい馬探しも受けるのでなくかけた額に対して高い期待値見込める馬投資して、回数かさねるとしっかりプラスの収支出させます。そして簡単に身につく技術ではなくて、長く競馬予想にかかわって試行錯誤して何度も失敗して身銭切ったうえでやっとたどりつくことができます。